潜在意識の可能性

潜在意識

〇 潜在意識を積極活用し道を開く
✖ 潜在意識に操られ八方塞がり

良くわからないけどうまく行く人、何だかうまく行かない人。能力的には同じくらいなのに、なんであんなに差がでるのか。そんな疑問を持ったことはありませんか?
その差の大きな要因の一つが潜在意識です。私たちは日頃潜在意識に気付かず生活していますが、潜在意識はあらゆる場面で私たちの日常に介入しています。潜在意識はその名の通り「潜んで在る」ので普段その存在に気付くことはありません。しかし、少し学べばその存在に気付くことができますし、それを積極活用することもできます。

潜在意識活用術(の一部)
潜在意識と他の意識の存在理由と役割
潜在意識の気付き方と解消法
潜在意識の積極的活用術
質問・言葉・イメージのトレーニング

どうせ味方につけるなら
早い方が良いのが潜在意識

敵に回すとこれほど怖いものはない。しかし、味方につけると予想をはるかに超える馬力で応援してくれる。
潜在意識を人生の重荷とするか、良きパートナーとするか。すべては自分次第。
小学校で四則演算を学ぶと私たちはそれを一生使うことができます。それと同じように潜在意識の活用術も私たちの人生に使える一生ものの道具となります。どうせ身に着けるなら、早い方が良いのは言うまでもありません。

潜在意識を積極活用する
自分コンディショニング

潜在意識活用術を学んでまず驚くことは、私たちがどれほど潜在意識の支配下にあるかということです。潜在意識は意識の奥深くに潜ったまま身体や頭脳や感情に影響を与えようとしますから、私たちは容易にその存在に気付きません。しかし、潜在意識は悪者ではありません。潜在意識の存在には理由があり、またその活用方法もあるのです。潜在意識活用術を学び実践することで、私たちは潜在意識の重荷を解き、そして潜在意識の働きで大きな果実を摘み取ることが出来るのです。

参考になる記事をアップしました。こちらをご覧ください。
https://gofarbeyond.com/priorityworksheet1/

潜在意識と他の3要素の真のコンディショニング

潜在意識の爆発的パワーは他の要素と合わせてはじめて真の効果を発揮します。潜在意識のコンディショニングは大切ですが、潜在意識と他の3要素(ボディー・頭脳・感情)とのコンディショニングはもっと重要なのです。何故なら、潜在意識と他の3要素は車の4つの車輪、ボート人の4人の漕ぎ手、そんな存在だからです。一つの車輪だけが高速回転していたり、一人の漕ぎ手だけが遅かったり、一人だけ違う方向に進んでいたり、そんなチグハグな動きをしたら車もボートも人もスムーズに真っ直ぐ進むことができません。ですから、一つの要素のコンディショニングだけにとどまらず、他の要素とうまくかみ合うようにすることが真のコンディショニングとなります。

boat

潜在意識・ボディー・頭脳・感情という4つの要素が一体となって動くと前進しやすい。

ここまで読んでくださった貴方には、潜在意識についてもう少し刺激的なメッセージをお伝えしましょう。

王となり女王となるのか、僕(しもべ)として過ごすのか

王様・女王様と僕(しもべ)の潜在意識は大きく違います。当然です。王様・女王様には多くが許されていて、僕(しもべ)に許されていることは限られています。王様・女王様も僕(しもべ)も、それぞれそのことをよく知ってその役回りを果たします - 潜在意識レベルで。

王様・女王様は宮廷の帝王学で潜在意識を育み、僕(しもべ)は小役人から(現代ではテレビドラマからか?)潜在意識を学びます。ここまで読んだ貴方なら、この比喩が私たち一人一人に当てはまる事がお分かりだと思います。私たちはそれぞれの人生で王となり女王となることが出来るのに(驕り高ぶることとは違います、念のため)、遠慮して先回りして諦めて、僕(しもべ)でいようとします。しかし、今からでも遅くありません。自分コンディショニングを通して潜在意識を積極活用し、王となり女王となる扉を開けてください。

資料請求はこちらから

資料請求 800 150

PAGE TOP