自己肯定感の可能性

自己肯定感

自己肯定感を底上げする

貴方は自分自身に対してどんなイメージをもっていますか? そして、自分自身へのイメージが毎日の生活、そして人生に大きな影響を与えていることに気が付いているでしょうか?
自分を好きでないままで人との良好な関係を築くのは難しく、そして自分の価値を認めることができないままで自分の持てる力を100%発揮することは難しいです。いくら他の面で我慢しても努力しても、自己肯定感を置き去りにしては本質が変わりません。また様々な外部的条件を改善するテクニックをいくら駆使しても自己肯定感を高めることができないと自分を変えることができません。

自己肯定感が完璧な人はいないが
いまから底上げすることはできる

誰もが惨めな気持ちを味わったことがあるし、誰もが傷ついたことがあります。誰でも失敗することがあるし、周りにいる人の言葉や態度を誤って解釈することがあるからです。特に画一的に評価したり比較したり支配したりすることが普通に行われる社会では、私たちの自己肯定感は様々な経験を経て本来の形から変わってしまいがちです。そして自己肯定感が低いまま我慢や努力を繰り返しても、結果が出にくい状況をから抜け出すことはできません。
まず、自己肯定感を底上げすることが好ましい結果を生み出す近道です。そして、自己肯定感は誰でもいつからでも、高めることができるのです。但し、やみくもに自己肯定感を自分に押し付けようとしても変化は中々訪れません。例えば、頭ではわかっているけれども身体が動かない、という状況が生まれるからです。自己肯定感を高めるにはコンディショニングの4大要素である潜在意識・ボディー・感情・頭脳に働きかける必要があるからです。

自己肯定感を押し付けるのではなく
鎖を断ち切ってふわっと浮かび上がらせる

私は自己肯定感が低いからダメなんだ!
これが、自己肯定感について学んだ方が陥りやすい思考です。しかし、これでは自分を肯定するのではなく否定してしまっていますから、自己肯定感について本当に学んだことになりません。次に陥りやすい過ちは「思い込み」を自分に押し付けることです。「思い込み」自体は悪くないのですが、押し付けようとするだけでは中々自分の中の自己肯定感を高めることができません。まず、今ある自分に対するイメージを受け入れて、それに伴う感情に寄り添ってみることをお勧めします。同時にそのイメージの元となっている潜在意識に気付いて、その潜在意識が今の自分に相応しいかどうか、なぜそのような潜在意識が生まれたのか、気が付くことで自己肯定感を縛り付けている鎖をほどく糸口が見つかります。

自己肯定感を高めるには

頭で理解するだけでなく、潜在意識・ボディー・感情も新しいセルフイメージを受け入れる必要があります。これまでの自己肯定感がなぜそうなったかを理解し受け入れて、新しい自己肯定感で生きていく勇気を持つことができたら次に潜在意識・ボディー・感情にも働きかけてみましょう。自己肯定感を高める必要性や高め方を理論的に理解しても、身体や感情や潜在意識で拒否していれば変化は起きづらいのです。実際に毎日の生活で幸福感を得たり持てる力を本番で発揮して人生の道を切り開いていくには、頭で理解するだけでなく潜在意識、ボディー、感情にも働きかける必要があります。自分コンディショニングでは潜在意識・ボディー・感情・頭脳を4大要素として取り扱いますが、その結果は自己肯定感に大きく表れてきます。

sunset vv 800 250

ダメな自分を受け入れ、自分の価値も認める

そのときに自己肯定感を二つの要素、つまり自己受容と自己貢献感に分けて考えると働きかけやすくなります。簡単に言うと、自己受容はそのままの自分を自分自身が受け入れることです。いくらダメな自分でも大丈夫という安心感を持つことです。また、自己貢献感は自分が価値ある存在であると心から感じることです(自分がそう感じるだけで良いので、実績とか資格とか才能とか努力等に由来する価値ではありません)。自分が誰かの役に立っている、又はいつか誰かの役に立つことができる、そのように感じることが自己肯定感の底上げにつながります。また、ここで大切なことは「自分が感じる」ことなので、人と比べた相対的な能力や結果につながる絶対的な能力とは無関係だということです。そのためには、自分自身が全世界を受け入れる世界観を持つことが役に立ちます。

boat venice 800 300

もう一度、なぜ自己肯定感なのか

私たちは自分の外側にある様々な条件(モノや人間関係、資格、規則等)に目を奪われがちです。しかしそれらの外部条件を観察し解釈し働きかけ、様々な感情や充足感を創り出して感じているのは私たち自身なのです。その「創り出して感じる」部分に大きな影響を与えているのが自己肯定感です。低い自己肯定感が邪魔しているわかりやすい例でいうと、いくらお金があっても不安がなくならない、とか、人に親切にしてもらってもそれを純粋に喜べない、とか、能力的には十分あるのに人の目が怖くて一歩が踏み出せない、という状況です。このような状況ではせっかくの努力や能力も次の成果につながりにくく、また自分自身の充足感も得られないことがお分かりいただけると思います。逆に言えば、外部的な要因や条件に一喜一憂したり闇雲に努力するよりも、自己肯定感を高めていって自分らしくしていた方が充足感も結果も出やすいということになります。

beacg purple 800 250

ブログ 自己肯定感ー過去からの解放 をアップしました。

自己肯定感をチェックしてみる(無料)

現代社会は「一人として同じではない多種多様な人間を数値化し画一的なモノサシで測る」という習慣があります。この習慣が私たちの自己肯定感に与えたマイナスの影響は否めません。自己肯定感を底上げするためには、比較・評価・支配(する)されるという考え方から離れる必要があります。ですがここで、一つ矛盾する提案をします。

貴方の自己肯定感をチェックしてみませんか?質問に答えていくことにより、ご自身がどのくらい自己肯定感を持っているか確かめるのです。それは人と比べるためではなく、ご自身の自己肯定感に目を向けるためです。今のご自身のありのままの姿を知り、そしてそれを受け入れる最初のステップです。自己肯定感が高いか低いかということよりも、自身の自己肯定感をそのまま受け止めることが重要なのです。ここに簡単な自己肯定感チェックを準備しました。

(回答時間約2分)

無料・無記名で回答し、すぐに自動判定の結果を見ることができます。

自己肯定感チェックA

尚、自己肯定感は質問と回答の制約や配点・集計方法による限界がある事、そして自動判定・コメントに主観が入っていることをご承知おきください。また、質問は一般的には問題ない内容ですが、何らかの理由で回答の途中で心身の負担が大きいと感じられた場合は回答を途中で中止し専門家にご相談ください。

この自己肯定感チェックから、思わぬ糸口が見つかるかもしれません。そうなることを願っています。


カインドスペースタイムはLINEですぐ役立つ情報を発信しています。@kindspacetime で検索するか下の「友だち追加ボタン」から登録(無料)してください。登録はいつでも解除できます。

友だち追加

コーチングの資料請求はこちらから

資料請求 800 150

PAGE TOP