計り知れない可能性

可能性で終わらせないために

私たちの可能性は文字通り無限です。その可能性を現実のものとするために、カインドスペースタイムはコーチングとコンディショニングをお届けしています。眠っている能力に気付くこと、それを使えると心から信じられること、使い方を知ること、勇気をもって使ってみること。始めてみると世界が変わり始めます。

眠っている能力に気付く

能力をうまく使えていない理由を知ることは、その能力を探してうまく使えるようになる第一歩です。

私たちは環境から大きな影響を受けます。左下の写真を見てください。交通渋滞している中で、車はせっかくの馬力を使うことができません。周りがずっと渋滞していたり、私たちが渋滞していると思い込んでいると、それが私たちの可能性を封じ込める原因となります。まだ高速道路を走ったことがなければ、自分の本当の馬力に気が付けないのです。コーチングやコンディショニングは今までと違う視点を提供することで、能力を探し使えるようにすることをお手伝いします。次の角を曲がれば高速道路に入れるのです。

優れた能力どうしがぶつかり合う

他にも能力を十分使えない理由があります。

環境が良くても、私たちが能力を発揮できないことがあるのです。その持てる能力のぶつかり合いが起きているときです。能力がぶつかり合うことは、やはり乗り物で考えるとわかり易いです。
4つの車輪が同じ方向に進む、ペダルとブレーキは交互に使い分ける、それが理想です。しかし車輪やペダルとブレーキがバラバラに動いているときほど、自分では何が起きているのかわからないものです。私たちのパフォーマンスを左右する各要素が同じ方向にエネルギーを向けられるように、コーチングやコンディショニングで調整すればもっとスムーズに能力を発揮することができます。

本当の能力は信じる力と共に現れる

私たちには知識や経験がなくても本能的に使いはじめる能力があります。例えば、赤ちゃんは教わらなくても自分で立ち上がる事を学びます。しかし、いつの間にか私たちは自分の使える能力と使えない能力を経験と知識によって振り分けるようになります。知識も経験もないのが眠っている能力ですから、眠っている能力を呼び覚ましてより高いパフォーマンスを発揮するには経験と知識によらない「信じる力」を使う必要があるのです。この信じる力は自分ではなかなか培うことができませんが、第三者の視点からアプローチするコンディショニングやコーチングは信じる力を高めることができます。

shaking hands

スイッチを見つけ, それを押す勇気

能力を自分の生活の中で応用するにはどうしたらよいのか?本来自分の能力ですから使い方はわかるはずですが、最初は助けが必要なときもあります。時に、勇気が要ります。能力がある人がパフォーマンスが高いのではなくて、能力を発揮できる人がパフォーマンスが高いのです。せっかくの毎日を、最高のパフォーマンスで過ごしたいと誰でも思っているはずです。躊躇している間に時間は過ぎてしまいますから、一日も早く勇気をだして思う存分人生をエンジョイしてください。

hand

 

資料請求はこちらから

資料請求 800 150

 

PAGE TOP