先月の事故歴


先月せせらぎ公園に予約を取りに行った時のことです。

お昼に着いて、あっという間に予約を済ませて、銀座に戻って1時からのヨガクラスに出席する予定でした。

予約を取るところまでは順調でした。

そして、東横線から日比谷線に乗り継いで銀座に戻ってヨガクラスに間に合うちょうどぴったりの時間が残されていました。

多摩川駅のエスカレーターを上ると、ちょうど電車が発車するところだったので滑り込み、運よく席も空いていたので座りました。

東横線は使い慣れています。

あとは、中目黒で日比谷線にのりかえるだけ、
のはずでした。

スマホから目を見上げると、なんと見慣れぬ駅名が目に入ります。

おくさわ....okusawa....奥沢じゃん、目黒線にのっとるわ!

なんで使い慣れてる東横線で、ヨガクラスに間に合いたいときに....

 

気を取り直すしかない!そう自分に言い聞かせました。

次の駅で乗り換えるかそのまま目黒まで行くか?

あっという間に大岡山駅について、スマホで路線案内を確認する時間はありませんでした。

ヨガに間に合いたい!
の一心で席を立ち、

ちょうど反対側のホームに止まっている電車に飛び乗りました。

すぐ発車しました。

「次の駅は北千束~」無情なアナウンスが流れてきました。

はあ?

にゃんで? 大井町線に乗ってるの?

しかもよりによって、反対方向....

もうヨガが遠のく~

もうやけくそ

次の駅でえいやっと飛び降りて

また乗り換えましたよ!

北千束駅は、上下線しかないから大丈夫でした。

何度も確認しましたが、電車は自由が丘方面に向かっていました!

自由が丘でも間違えずに東横線に乗り換えて

中目黒でもちゃんと日比谷線に乗り換えて

銀座駅でちゃんと降りて

とっても誇らしい気持ちになりました!

なんと、不思議なことに

ギリギリ、ヨガにも間に合いました。

トラブルとか失敗は日常的ですが、間に合うもんですね。

路線案内やカーナビでは不可能と思える移動が良くあります。