sunset boat 1000 600

コーチングの本質 -何故コーチングが効果的なのか?

table of contents
コーチングとは何か?
 自分と人と未来への信頼がもたらす新しい人生
 一人一人に潜んでいる無限の可能性を信頼する
 無条件の信頼の根拠はどこにあるのか?
なぜ、コーチングを受けるのか?
 信頼の種を植えそして育てる
 コーチングを受けること自体が自分への信頼の現れである
いろいろなコーチングがありますね

コーチングとは何か?

コーチングの本質。それは、ずばり信頼です。
人は信頼されると別人のように力を発揮し始めます。そして驚くなかれ、その別人のように力を発揮している自分こそが自分本来の姿なのです。コーチングは信頼を提供して、人の可能性を最大限まで高めます。

真の信頼は単なる励ましの言葉の繰り返しでは得られません。一人一人その人ならではの可能性を心から信じきって接することにより、心の奥底に眠っている独自の言葉や思いと共に信じる力を引き出すのです。

自分と人と未来への信頼がもたらす新しい人生

人類は信頼の役割を過小評価しているようです。 「たかが信頼の為にコーチングを受けるのか?」という疑問が湧くかもしれませんが、信頼の果たす役割(又は信頼欠如による不都合)は私たちが日常生活で気づく以上に大きなものです。

頭では、信頼の大切さはわかります。

「自分への信頼(すなわち自信)がもう少しあれば違った結果になったのに」という経験もあるでしょうし、「人(又は社会)を信頼できないことで多大な気苦労をし(つまり時間と労力を費やし)チャンスを逃している」なんて実感がある人もいるはずです。そんな経験・実感があるので頭で考えれば信頼の大切さは理解できるはずです。

しかし、その小さな出来事や気苦労の積み重ねで自分がどれほど損をしているか、本当に理解しているかどうかは別です。

「なんとなく」「しかたなく」これまで通りの自分で人生を過ごすイメージを持っているならば、それはもったいないことです。これからの人生の一つ一つの場面で、自分や人や未来をもっと信頼できるようになれたら、どれほど自分らしく生きられるか、どれほど毎日をもっと楽に生きられるか、どれほどチャンスを生かすことができるか、想像してみてください。

そして、信頼の欠如によるマイナス面だけではなく信頼を増すことで人生に上乗せできるプラス面にこそコーチングの醍醐味があります。信頼があって始めて浮かび上がる可能性というものがあり、これまで自分が想像できなかった次元での活躍の可能性、こころの奥底にある願望、隠れた才能、弱点にしか見えなかった自分の本当の強み、等々を発動することが出来ます。

同じことは社会全体、そして人類にも言えます。本題から逸れますから多くは語りませんが、自分や人や未来を信頼することが社会・国・民族への信頼に繋がり、そして真の平和につながります。信頼の底上げが人類に貢献するのです。

girl adventure canue 800 400

一人一人に潜んでいる無限の可能性を信頼する

コーチングで言う「信頼」は無条件の信頼です。
学歴にも・経歴にも・肩書にも・資格にも・既に発揮している能力にもよらず、外見にもよらず、見た目明らかなハンディキャップにもよらず、コーチは一人一人の中に潜んでいる無限の可能性を信じるのです。そして、その可能性が必ず開花すると信じるのです。そこには理論も証拠も必要なく、神仏を信じる信仰に似ています。

https://ameblo.jp/kindspacetime/entry-12381445726.html (⇐「招待」という素敵な詩があります)

コーチの信じる力が問われます。

そして、コーチの信じる力を種にクライアントが自分自身と人と未来を信じる力を育てていきます。そうです、自分を信頼し、人を信頼し、未来を信頼できるようになるのです。それが出来た時に、まったく別の人生が待っています。

polynesia 800 400

無条件の信頼の根拠はどこにあるのか?

コーチの持っている「信じる力」の根っこはどこにあるのでしょうか?

答えは、コーチの世界観にあります。世界が素晴らしいところだ、人間って素晴らしい、一人一人の中に無限の可能性が潜んでいる、という世界観です。もちろん、コーチがその世界観を形成するまでにはコーチ自身が人から信頼され、自分自身を信頼し、そしてこれまでの人生の中での与えられて来た恵みが大きく影響しているはずです。また、様々な条件の人がその能力を開花させる過程に携わったりその姿を目の当たりにしてきたことが影響しているはずです。

この地上には無駄な命など一つもない。
誰もが人類の存続と発展に深く貢献している。
一人一人が無限の可能性をもっている。
その可能性は引き出されるタイミングを待っている。
未来は必ず良くなる。

このように信じているから、コーチはクライアントを信頼することが出来ます。そして、コーチイングで信頼される経験を通して、クライアントは自分自身の可能性に気付き、素の自分で生きていく勇気を持つことができます。

orange boat canada 800 400

何故コーチングを受けるのか?

他にも方法があるのに「自分を信頼し、人を信頼し、未来を信頼する」ために、何故コーチングが効果的なのでしょうか? 

信頼の種を植えそして育てる

コーチングは、信頼の種を植えそして育てることです。元々その種が少ない人もいますし、もうすでに沢山もっている人もいます。どちらの人も、コーチから新しい信頼の種を植えそして育てることで自分、人、未来への信頼が増します。その結果として、気づきがあり、勇気を得て、行動が変わり、現実が変わります。

私たちは家族・友達・職場等の人間関係を通しても信頼の種をもらい育てています。コーチングとの違いは、家族・友達・職場では(目先の問題解決等)他の目的を優先してしまいがち(ですから場合によっては逆効果)なのに対して、コーチは目的をもって専門的に信頼を増すコーチングを行うことです。

⇓この記事の中の、「1.今、なぜ自己肯定感がなのか?」と「2.なぜ、自己肯定感が低いのか?」は参考になると思います。

私たちの心は信頼を増すような出来事よりも信頼を失うような出来事を印象深く受け止めることがあります。また、ニュースや世間話しでも「用心するに越したことはない」と良い知らせより悪いニュースに注目しがちです。そのような環境にいる私たちは結果として、「信じる力」が本来のレベルよりも下がっています。

目に見えない「信じる力」ですが、コーチは実際に言葉や行動を通してクライアントの「信じる力」を底上げしていきます。それは単なる励ましの言葉ではありません。クライアントの心の奥底に眠っている自分自身の言葉や思いを覚醒させることを通して、「信じる力」が底上げされるのです。

mountain lake boat 800 400

コーチングを受けること自体が自分への信頼の現れである

逆説的に聞こえますが、コーチングを受ける決意をすることは既に信頼が増し始めている状態です。「苦しいから助けて欲しい」というセリフと共にコーチングを受けるたとしても、コーチングを受けることで自分や未来が変わると信じる気持ちがあるのです。

忙しい日常生活から時間をとって、汗水たらして得た貴重なお金を払って、自分への投資をする覚悟を決めた人がコーチングに申し込みます。自分は投資するだけの価値がある、そして今は急成長するタイミングだ、と心の奥底で感じているのです。

コーチとしては申し込みの時点で「クライアントさんは大きく飛躍する準備が出来ている」と感じてとてもお会いするのが楽しみになります。

beach boat 800 400

いろいろなコーチングがありますね

いろいろなコーチがいて、いろいろなコーチングがあります。

カインドスペースタイムでは「信頼がコーチングの本質」と言っていますが知識・やり方を教えることがメインのコーチングもあれば、決められたメソッドに従ってプログラムを進行させるコーチングもあります。

しかし、どのようなコーチングでも「自分と人と未来への信頼を高める」という側面はあると思います。例えば「答えはクライアント自身が持っている」というコーチが多いですがこの場合も「自分への信頼を高める時にその答えに気が付く」し「人への信頼があって始めて行動に移せる」と言えます。

コーチを選ぶにあたっては、相性が一番重要だと思います。「あの有名なコーチに一目会いたい」とかの理由でなければ、ですが。

カインドスペースタイムのコーチングにつてはこちらで説明していますので、是非ご覧ください。⇓

body of water 800 400

カインドスペースタイムはLINEですぐ役立つ情報を発信しています。@kindspacetime で検索するか下の「友だち追加ボタン」から登録(無料)してください。登録はいつでも解除できます。

友だち追加


  1. pier x 800 500
  2. beachx 1000 500
  3. hot air balloon 1000 600
  4. prairie 1000 600
  5. wild-geese 1000 600
  6. chat 800 500

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP